アラバマ州から来訪のユーチューバーが隔離命令違反で逮捕される

2020年7月28日

ハワイ来訪中のユーチューバーが隔離命令違反で逮捕され、2000ドルの保釈金を払って釈放されました。

ハワイのテレビ局、KHON2のニュースサイトによると、

7月24日金曜日の朝、アラバマ州から来訪中のユーチューバーが、州の強制隔離命令に違反したとして逮捕されととのこと。

当局は、20歳のアン・サラマンカが7月6日にアラバマ州バーミンガムからホノルルに到着したと言います。
4日後、ハワイ州政府観光局は、彼女が隔離から抜け出し出ていることを発見しました。

同観光局は代理人に司法長官室に通知し、彼女が店で踊ったり、仲間と食事をしたりする様子を示すビデオも提供されました。

彼女のフォロワー数は100万人を超えます。
彼女が投稿したビデオでは、警察官が彼女にCOVID-19検査の陰性の証拠があれば、隔離から逃れてもよいと彼女に告げたと述べていました。

司法長官クレア・E・コナーズはその考えを否定し「その情報は正しくないため、警察官は誰もそのような情報を伝えてはいません。サラマンカさんに多くのフォロワーがいるという事実が、彼女の行動をはるかに危険で懸念すべきものにします。誤った情報の拡散は、現在のような緊急事態の際に非常に深刻な結果をもたらす可能性があります」と語った。

木曜日に、匿名の発信者が彼女がダンスを見せていた店を特定しました。
司法局のエージェントは店に連絡を取り、彼女のダンスは隔離期間に入って2日後であったことを確認しました。

サラマンカは7月24日金曜日にワイパフで逮捕されました。親戚が2,000ドルの保釈金を投じた後、彼女は釈放されました。

彼女は、ツーリストの自己隔離命令違反での逮捕者としては24人目となります。

ニュースソース:KHON2 |ライター:
リリース日時:2020年7月24日午後12:23