ハワイ州最高裁判所、クラスターが発生したオアフ刑務所からの囚人釈放を命令

ハワイの囚人と刑務所の受刑者は、COVID-19のリスクのために早期に解放されます

ハワイのテレビ局KITVのニュースサイトによると

ハワイ州最高裁判所がCOVID-19によるオアフ刑務所(OCCC:オアフコミュニティー矯正所)の受刑者の釈放を命令したとのこと。

釈放は水曜日に始まりますが、釈放された受刑者は来年2月に裁判所に出頭する義務があります。

ハワイ最高裁判所は日曜日の夕方、オアフ刑務所の受刑者を対象とした法的命令を発表しました。

命令では
「当裁判所は、オアフ刑務所と施設に対するCOVID-19の影響に対し適切でバランスのとれた行動が必要とされる緊急性を認めています。オアフ刑務所でのCOVID-19の発生は、適切な身体的距離の維持が不可能である場合、受刑者を死亡または深刻な病気のリスクにさらすだけでなく、現場で働くスタッフとサービスプロバイダーやその家族やコミュニティメンバーの生命と福祉を危険にさらす可能性があります。
ウイルスは近距離で集中的に蔓延しているため、オアフ刑務所でのCOVID-19の発生は、ハワイの地域医療提供者の限られたリソースの負担になる可能性もあります。」と述べられています。

裁判所は、2020年8月14日の公聴会で提示された議論と、オアフ刑務所を含む私たちのコミュニティにおけるCOVID-19陽性検査結果の急増を考慮に入れたと裁判所は述べています。

日曜日の時点でオアフ刑務所の968名の囚人のうち170名の感染者と34名の職員の感染が確認されています。

ニュースソース:KITV    |  ライター:ダイアンアコ
リリース日時:2020年8月16日午後10時40分