ハワイ島、マウイ島、複数のクラスター発生の状況

ここ数週間で、ハワイ島とマウイ島でCOVID-19の複数のクラスターが出現しました。

ニュースソース:Hawaii News Now

ハワイ島は8月26日水曜日に前日の2倍以上23件の新しい陽性症例を報告し、入院者の増加していることが心配されています。

パンデミック以来、同島には合計243の症例があり、現在93名がアクティブで、うち10人が入院し、その半数が集中治療室に入っています。

保健省は最近の2つの大規模な集まり(1つはビーチ、もう1つは大規模な葬式)をクラスターの原因として特定しました。

ジョシュグリーン副知事は「ハワイ島は2か月前のオアフ島です。大人数での集まりを持たないように常に注意してください。」と言いました。

またマウイ島でも最近陽性症例が急増しています。

8月26日水曜日に8件の新しい症例が報告されました。保健省は、これらの患者は生活支援施設と今月66件の感染を報告したマウイ記念医療センターから来たと報告しました。

パンデミックが始まってからのマウイ郡の陽性症例の合計は311件です。

現在130例がアクティブであり、30人入院中で、そのうち2人がICU、1人が人工呼吸器を使用中です。

マウイ記念医療センターはベッドスペースとスタッフは確保できており、医療従事者の救済が進んでいると述べました。

同センターの看護長官であるゲイリーキエンバウムは「来週、本土からICU看護師をさらに10人迎える予定です。彼らは迅速な対応チームの一員です。必要に応じて、現在のスタッフに少し安心してもらいましょう。」と話しています。

カウアイ島は、急増のない唯一の地域です。水曜日に報告された新しい症例はなく、アクティブな症例が1件だけあります。

ライター:川野リン
登校日:2020年8月26日

コロナウィルス

Posted by admin