医師がコロナウイルスと季節性インフルエンザの「ツインデミック」を警告

コロナウイルスの懸念の中で、保健当局が今年は早目にインフルエンザの予防接種を受けるよう人々に促しています。

COVID-19の発生や季節性インフルエンザの発生など、病気のストームに関する警告が、地域レベルから国の最高レベルまでの全ての医師から発っせらています。

マウイの放射線科医でありリスク管理の専門家であるゲイリーウエイス博士は「医療専門家が心配している新しい流行語はツインデミックです。ツインデミックとは、同時に2つの流行が同時に発生することです。」と述べました。

米国の外科医長ジェローム・アダムズ博士は「全国の成人の約40パーセントが通常インフルエンザの予防接種を受けている」と述べました。
インフルエンザのシーズンは通常10月のいつかハワイで始まりますが、病院と緊急治療室にはすでにCOVID-19により大きな負担があります。

アダムス博士は「今年すべての人にインフルエンザの予防接種を確実に受けさせることが非常に重要です。そして、インフルエンザ感染者で病院のベッドをいっぱいにして医療システムを圧倒しないことです。」と語りました。

ウエイス博士は「インフルエンザとコロナウイルスの症状が似ていることが問題を複雑にします。インフルエンザとCOVID-19の症状が現れるとき、皆、発熱、咳、喉の痛みを伴います。」と述べました。

ライター:マヘラニリチャードソン
投稿日:2020年8月26日午後4時4分